自分に合った塾が一番!

自分に合った塾が一番!

我が家の長男の場合、希望している高校が地元ではレベルの高い公立でした。
しかし、中学一年の時点で成績は本当に平均的。
推薦も狙える状況ではありませんでしたので、その分早めに受験対策をスタートさせようということで中1の終わりから塾に通わせ始めました。

塾に通えば成績も上がるだろうと思っていたのですが、これが大きな間違いでした。

まず、一番最初に選んだ塾はアットホームが売りのところでした。
大手ではないので少人数で、ベテランの先生が数人で教えているところなので評判はわりと良かったです。

しかし、うちの息子は何と言っても人見知り。
先生方はかなりフランクだったのですが、大人なのに友達感覚で接してくることに違和感を感じてそれがストレスになっていたみたいです。
確かにお友達みたいな関係になった方がやりやすい子もいるのでしょうが、うちの子は真逆でした。

それから2つほど通ってみたのですがとても厳しいところと、またしてもフレンドリー過ぎるところに当たってしまいました。
結局地元ではあまり評判の良くない塾に通う事になったのですが、すごく相性が良かったのです。

宿題も何も無いので親としては不安もありましたが、偏屈な先生ですが教え方はとても上手だったんです。

息子とは性格も合っていたらしく可愛がって頂き無事合格。
やはり噂だけではなく、相性が大切なのだと痛感しましたね。